訪問入浴介護

訪問入浴介護とは?

看護師・ヘルパー・オペレーターの三人一組で、ご要望に応じた日時に訪問いたします。移動入浴車で訪問し、介護浴槽を居室に持ち込み専門スタッフ3名がサービス実施にあたります。そのうちの看護職員が入浴前後にご利用者の健康観察等を行うことで、安全で快適な入浴を提供いたします。

訪問入浴の紹介動画
訪問入浴の流れ

訪問入浴のメリット

1.身体的負担が少ない

寝室でも入浴が可能ですので移動時にかかる身体的負担・体力の消耗が少なくてすみます。ハンモック状のタンカネットに寝た状態で入浴し、水位は胸の高さ程なので水圧が少なく、心肺機能の低下した方でも負担なく入浴していただけます!

2.徹底した衛生管理

おひとりの入浴が終わったら使用した物品の洗浄・消毒を実施しますので、交差感染の発生、感染症のまん延の心配はありません。

3.一対三での手厚い介護

3名でおひとりのご利用者の入浴介護を行うので健康状態の変化などにすぐに気付きやすく、対応することが可能です!また、ご利用者を中心とした会話でパーソン・センタード・ケアを実践!

4.リハビリ効果に期待

入浴中、筋肉が十分に温まった状態で、無理のない程度に関節の可動域を広げ、リハビリ効果が期待できます!

5 .入浴により褥瘡の治癒を促進

浴槽の中でお湯に浸かることで、除圧・保清・加温の相乗効果から、褥瘡の治癒の一助となります!

実演見学会

自治会や町内会、サークルや仲良しグループなどのイベント・企画の一環として、訪問入浴の実演見学会をひらいてみませんか?!

実際のサービスの見学や体験、質問・感想・介護に関する相談・懇談など。無料でお伺い致します。

時間・場所・人数等、何でもご相談下さい!(当事業所での開催、送迎もできます) 

パンフレット

ダウンロード
SEFRO入浴パンフ.zip
zip ( 圧縮 ) ファイル 2.7 MB